マイクロスコープのデモ機について

中にはとても高額なマイクロスコープもありますので、いきなり購入するとなれば、何かと不安もあるかと思います。そこで利用したいのがマイクロスコープのデモ機です。マイクロスコープを扱う会社の中には、検討中の会社に対してマイクロスコープのデモ機の貸し出しを行っている事もあります。

マイクロスコープのデモ機を実際に使ってみる事で、購入するかどうか考えたいですね。これまでに使用した事がない場合や、性能について確認したいなどという場合には、試す事でわかる事も多いのではないでしょうか。

この様にデモ機の貸し出しを行っている場合には、利用するのもいいかもしれませんね。使い勝手は大事ですね。

記録までできるマイクロスコープ

ただマイクロスコープを使って結果を見るというだけでは不十分なこともあります。やはりマイクロスコープで見た結果というのは、資料として活用するなどという事場合もありますので、記録したい事もあると思われます。

最近では記録まで行う事ができるマイクロスコープも少なくありません。マイクロスコープを使う事によって得た写真や動画については保存をして、パソコンで扱える場合が多いみたいです。

特に学術を目的としている場合などであれば、マイクロスコープの記録を保存するという事は、特に重要だと思われます。データが増えた場合でも、パソコンで管理できる場合には扱いやすく感じられる事でしょう。

デジタルマイクロスコープと金属組織

金属組織の表面については、通常の顕微鏡では鮮明にとらえることが不可能となる場合があります。鮮明にとらえられなければ、様々な測定や検査の合否判定に好ましくない影響が出てしまいます。

しかし、デジタルマイクロスコープを使用することで、顕微鏡では観察の難しいものでも、鮮明に観察できるようになります。デジタルマイクロスコープには、カメラの露出時間を変えた複数枚の画像を撮影したり合成したりする機能があります。この機能によって鮮明な画像が得られるため、測定の精度が向上し様々な検査における合否判定も可能になります。

充電して利用するマイクロスコープ

一部の物に関しては、充電して利用するマイクロスコープもあります。外出する際にマイクロスコープを持って出かけるという場合には、事前にあらかじめマイクロスコープの充電を行っておかないといけません。

しかし、充電さえ行っていると、環境に左右されてしまう事もなく、自在にマイクロスコープを使う事ができます。充電式がいいのかという事は一概に言う事はできません。自分がマイクロスコープをどの様なシーンで活用したいのかという事を考えると、分かりやすいでしょう。自由研究などに利用する場合には、どんなシーンで使用するか分かりませんので、念のために持ち運びが可能な物の方が役立つ事もあります。

マイクロスコープの利用で見られる新しい医療の姿

内部を覗きこみ観察をおこなう顕微鏡と異なり、マイクロスコープはモニターに映した映像を観察の対象とします。レンズも30倍まで拡大でき向きが変えられるので、多角的な観察が可能です。

医療では眼科で最初にマイクロスコープが利用され、最近では歯科などでも活用されています。機械自体の価格が高いので、まだ所有している施設はそれほど多くありません。また診療価格が高くなる傾向にあり、利用する人はそれほど多くありません。

モニターを複数の人で観察できるので、研修中の医師にもマイクロスコープは活用されています。発見されにくい部分の症状を早期発見できることもあります。

光学顕微鏡と実体顕微鏡のマイクロスコープ

マイクロスコープは日本語では顕微鏡と訳されています。ただこれには実体顕微鏡と光学顕微鏡に別れていてそれぞれ特徴があります。

実体顕微鏡はプレパラートのガラスの間に挟まずにそのままの状態で拡大して観察する方式のもので倍率としては20倍から30倍程度の低い倍率のものを指します。

光学顕微鏡は観察できる倍率が50倍から500倍程度の高倍率のものを指します。従って観察する目的や対象によってこれらを使い分けることも必要になって来ます。前者は肉眼で直接見られるかどうか、後者はカメラを使ってモニターを通じてでないと観察することができないという違いがあります。

医療用マイクロスコープを使うメリット

近年、医療用マイクロスコープの活用が目立っています。例えば歯科治療の現場では、虫歯の発見、治療に絶大な威力を発揮します。細かいところまで見落としがないので、ひどくなる前に簡単に治すことができます。また、漏れなくきっちり治療ができるので、治療が終わった後の経過も良くなり、再発率を抑えることにも一役買っています。

治療そのものが短時間、短期間で済むのはもちろん、アフターも楽というのは患者にとって大きなメリットです。先進的な治療を目指すクリニックにおいては、医療用マイクロスコープはもはやスタンダードな存在になりつつあります。

マイクロスコープについての記事

ページトップに戻る